応用経済分析1

更新日:2020-02-28

時間割コード

0501135

区分

専門科目(社会システム情報学科)
関連専門科目(自然情報学科)

単位数

選択2単位

開講形態

講義(隔年開講)

対象学年

3~4年

学期 曜日 時間 集中講義の有無

春期 木曜2限目

講義室

経済学部第1講義室

開講系

社会・環境法経システム

担当教員 所属

松本 睦

所属

社会・環境法経システム

メールアドレス

z42622a@cc.nagoya-u.ac.jp


オフィスアワー


木曜3時限(メールにて事前にアポイントメントを取ること)

授業概要

本授業では地域を財政の視点から考える。我が国の地方財政の現状を概観するとともに,地方財政に関する経済理論を紹介する。国・地方の機能分担,地方歳出構造,地方税,補助金,地方債の各項目について,制度と制度を支える経済理論を学ぶ。

◆講義目的

・地方財政制度に関する基礎知識の習得
・地方財政制度を検討・評価する理論的知識の習得

◆授業内容

1 地方財政の概要(1):国・地方の財政関係;地方財政計画
2 地方財政の概要(2):近年の地方財政改革
3 国・地方の機能分担(1):国・地方財政機能分担の現状
4 国・地方の機能分担(2):財政機能分担の理論;
5 国・地方の機能分担(3):地域間競争の理論分析
6 地方歳出と行財政改革(1):性質・目的別経費の構造
7 地方歳出と行財政改革(2):市町村合併と広域連携;地方行革
8 地方税(1):地方税制度の全体像;課税自主権と地方税への制約
9 地方税(2):地方税原則;主な地方税の仕組み
10 財政移転(1):特定・一般補助金の区分;国庫支出金
11 財政移転(2):地方交付税
12 財政移転(3):地方譲与税;三位一体改革
13 地方債(1):地方債計画と地方債制度
14 地方債(2):財政健全化法;地方債の経済分析
15 まとめと評価

◆教科書・参考文献・履修条件等

授業はレジュメに基づく(NUCTにアップする予定)。参考になる文献・資料は以下の通り
テキスト関係:「新しい地方財政論」,中井英雄,齋藤愼,堀場勇夫,戸谷裕之,有斐閣アルマ;「地方財政学」,中井英夫,有斐閣;「基本から学ぶ地方財政」,小西砂千夫,学陽書房;「地方財政理論入門」,佐藤主光,新世社
資料関係:「地方財政白書」毎年発行,総務省,国立印刷局。「地方財政白書ビジュアル版」,総務省HP。総務省HP(>政策>地方行財政)。内閣府HP(>内閣府の政策>地方分権改革)。
財政・公共経済の履修者を想定している。また,授業には近代経済学理論の応用部分があるので,ミクロ・マクロ経済学に関する基本的知識が求められる(余剰分析や乗数理論等)。

◆授業期間中の課題・宿題等

講義前に,レジュメに目を通しておくこと。また,関係する文献・資料と併せて理解を深める工夫をすること。

成績評価方法・基準

期末試験で評価する.C評定以上が合格要件である.試験では地方財政理論や制度に関する基礎知識を問う.

Course Title

Advanced Economic Analysis 1

Class Timetable Code

0501135

Course Category

Specialized Courses (Department of Social and Human Science Informatics)
Related Specialized Courses (Department of Natural Science Informatics)

Credits

Elective2

Class Format

Lecture

Grade

3-4

Semester, Day and Period

Spring semester Thursday2

Instructor(s)

MATSUMOTO Mutsumi

Affiliation


Mailaddress

z42622a@cc.nagoya-u.ac.jp


Course Topics

The purpose of this course is to learn local public finance institutionally and theoretically. The topics include the fiscal functions of the local public sector, local public expenditures, local taxes, intergovernmental transfers and local debts.

Course Purpose


Course Contents


Textbooks, Reference Materials and Requirements


Assignment


Grading Criteria